MENU

【コスパ重視】東京でおすすめ医療ハイフ(HIFU)クリニック10選!選び方のポイントもご紹介

東京で医療ハイフが受けられるおすすめの美容クリニックが知りたい!
医療ハイフってどんな効果があるの?副作用はある?

年齢を重ねると顔のハリやツヤがなくなったり、ほうれい線が目立ってきたりといったお悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?

若々しい肌を保つのにおすすめなのが医療ハイフという施術です。

この記事では東京の美容クリニックの選び方や医療ハイフの特徴、注意点などをご紹介します。

医療ハイフが気になっている方はぜひ参考にしてください。

東京のおすすめハイフ|概要
  • ハイフは脂肪細胞にアプローチする
  • ハイフを受けるなら医療ハイフ
  • ハイフにはデメリットもある
  • 東京で受診するなら品川美容・外科湘南美容クリニック・共立美容外科が人気
TOC

医療ハイフとは?こんな方におすすめ!

ハイフ_おすすめ人

医療ハイフとは、顔に超音波を当てることで脂肪細胞にアプローチし、顔のリフトアップ効果が得られる施術のことです。

本来ハイフは医療行為であり、ハイフ=医療ハイフのことを指すのが正しい理解です。

しかし、現在は法整備が追いておらずエステサロンでの施術が行われている状況です。

したがって、ハイフを受けるならば医療ハイフを選択するのがおすすめです。

医療ハイフとエステハイフの違いは?

エステハイフと医療ハイフの大きな違いは出力の高さの違いです。

エステハイフは医療ハイフに比べ出力が弱く、効果の持続期間は短い傾向があります。

一方、医療ハイフは出力が高く施術の効果は6箇月〜1年持続します。

医療ハイフは年齢とともに顔周りがたるんできた、ダイエットしているけれどなかなか顔が痩せない、といったお悩みをお持ちの方におすすめの施術です。

さらに、医療ハイフでは医師がカウンセリングや施術を行います。

医師免許を持たないエステティシャンが施術を行うエステハイフに比べ、診療や施術の品質に一定の信頼が置けることもおおきな違いです。

医療ハイフはこんな方におすすめ!
  • ハイフを検討している全ての方
    • 顔回りのたるみが気になる方
    • 小顔になりたい方
    • ほうれい線やおでこのしわを目立たなくさせたい方
    • ハリのある肌を手に入れたい方

コスパの良い東京の医療ハイフクリニック10選

ハイフ効果

東京でおすすめなコスパのよい医療ハイフのクリニックをご紹介します。

それぞれのクリニックの特徴や施術料金を比較して、ぜひご自身に合ったクリニック探しに役立ててください。

品川美容外科

クリニックの特徴

低価格でカウンセリングやアフターケアなどのサポートが充実しています。

初めて美容クリニックを利用する方にとっても安心出来る体制が整っています。

院によって扱う機器が異なるので、院を選ぶ際はよく確認しましょう!

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体) 税込価格(ホホのみ)
第3世代タイタン 29,800円 19,800円
ソノクイーン 44,000円 16,500円~
ダブロGOLD,-S+ 162,000円 108,000円
ダブロ 140,800円 74,800円
ハイフ対応院
  • 品川本院・新宿院・渋谷院・池袋院・銀座院
  • アクセス:東京都港区港南2-5-3 オリックス品川ビル9F

湘南美容クリニック

クリニックの特徴

高品質な施術を適正価格で提供しています。

ハイフに関しては強力な650ショットを他のクリニックよりも少ない痛みで受けられます。

リニューアル後は顔、首の他に目元の施術も可能になりました。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(アゴ下、目元含む顔全体) 税込価格(ホホ、アゴ下のみ)
ウルトラセルQ 29,800円 24,000円
ハイフ対応院
  • 新宿院・渋谷院・池袋院・銀座院など
  • アクセス:〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目3−9 マルイト銀座ビル 2階

共立美容外科

クリニックの特徴

患者の立場にたった思いやりのある美容外科手術を行うことを信念としています。

共立美容外科独自の美容マシン「スーパーHIFU pro」を導入しており、高周波(RF)と高密度焦点式超音波(HIFU)の両方を取り入れた手法で肌のリフトアップが期待出来ます。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体) 税込価格(顔下部)
スーパーHIFU pro 44,000円 136,000円(顔下部全体)
ダブロ 198,000円 99,000円(ホホのみ)
ハイフ対応院
  • 新宿院・渋谷院・銀座院など
  • アクセス:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目9−11 モンブラン銀座ビル7F

エミナルクリニック

クリニックの特徴

脱毛クリニックとしてのイメージが強いですが、医療ハイフにおいても良心的な価格で施術を受けられます。

予約が取りやすく、途中解約しても返金される保証制度が整っていることも魅力のひとつです。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体+アゴ下) 税込価格(フェイスラインのみお試しプラン)
UTIMS A3-R plus 29,500円 9,800円
ハイフ対応院
  • 品川本院・新宿院・渋谷院・銀座院など
  • アクセス:〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目8−12 クローバー銀座 8階

クリニックフォア

クリニックの特徴

内科、皮膚科、美容皮膚科など、幅広い領域で実績を持つ医師が在籍しています。

皮膚のトラブルを解決するために自分に合ったプランが選べるのが特徴です。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体₊目回り₊アゴ下) 税込価格(ホホのみ)
ソノクイーン 107,800円 76,780円
ウルトラセルQ+ 137,500円
ハイフ対応院
  • 田町
  • アクセス:〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目1−32 なぎさテラス 404

聖心美容クリニック

クリニックの特徴

「とことん真面目に」をスローガンに、患者に寄り添った医療体制を整えています。

初回は医師の無料カウンセリングを受けることが出来ます。

施術後のイメージのギャップをなくすために施術前のイメージシミュレーションを取り入れており、患者の意志を尊重した丁寧な対応が特徴です。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体) 税込価格(ホホ+アゴ)
ドクターハイフ(ウルトラセルQプラス) 60,500円
ドクターハイフ(ウルトラシステム) 264,000円
ハイフ対応院
  • 東京院など
  • アクセス:〒106-0032 東京都港区六本木6丁目6−9 ピラミデビル 2階

表参道メディカルクリニック

クリニックの特徴

脱毛をはじめとした様々な医療美容を提供しています。

メディアにも多数取り上げられており、注目度が高い美容クリニックです。

ハイフはアートメイクとのセット割りがあるのでアートメイクに興味がある方は要チェックです。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体) 税込価格(ホホのみ)
ウルトラセルQ+ 77,000円 44,000円
ハイフ対応院
  • 品川本院・新宿院・渋谷院・池袋院・銀座院など
  • アクセス:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目2−19 表参道山田ビル 1F/2F

品川スキンクリニック

クリニックの特徴

品川美容外科と同じグループの美容クリニックです。

日本初上陸の最新機器である第3世代タイタンを導入し、最速で小顔のリフトアップが期待出来るサービスを提供していることが特徴です。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体) 税込価格(ホホのみ)
第3世代タイタン 29,800円 19,800円
ソノクイーン 44,000円 16,500円~
ダブロGOLD,-S+ 162,000円 108,000円
ダブロ 140,800円 74,800円
ハイフ対応院
  • 品川本院・新宿院・渋谷院・池袋院・銀座院など
  • アクセス:〒108-0075 東京都港区港南2丁目5−3 オリックス品川ビル 6F

東京中央美容外科

クリニックの特徴

高品質な治療を低価格で、美容医療初心者でも敷居が低く通いやすいサービスを提供しています。

ハイフに関してはミドルエイジ向けのリフトアップコース「セレネハイフ」のメニューを提供し、年代にあった小顔治療を行っています。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体) 税込価格(ホホのみ)
ソノクイーン(スタンダード) 24,800円
ソノクイーン(ウルトラプラス) 71,100円
ソノクイーン(ウルトラプラスプレミアム) 91,500円
ハイフ対応院
  • 品川本院・新宿院・渋谷院・池袋院・銀座院など
  • アクセス:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1丁目27−5 Apmビル 7F

ジュノビューティークリニック

クリニックの特徴

深達度の異なるカートリッジを使い分けることで、肌の組織の深いところまでアプローチ出来るウルトラセルQプラスの施術を低価格で提供しています。

新宿駅西口から徒歩5分の利便性のよい立地であるのも魅力です。

扱う機種と施術料金表

機種名 税込価格(顔全体) 税込価格(ホホのみ)
ウルトラセルQプラス 30,800円
ハイフ対応院
  • 新宿院
  • アクセス:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10−7 加賀谷ビル7階

医療ハイフのクリニックを選ぶ時のポイント

ハイフ効果

医療ハイフをやってみたいけれど、どのクリニックにしようか迷っている方も多いと思います。

自分に合ったクリニックを選ぶポイントについてまとめました。

扱う機種の特徴で選ぼう

医療ハイフの機種には主に7種類あります。

機種によって特徴も異なるため、下記の一覧表を参考にしてください。

機種名 特徴
ウルセラ ハイフ機器のパイオニアとよばれるアメリカ発の機種。強い痛みを伴うこともあるが、その分効果は大きい。
ウルトラセルQプラス 韓国発の機種で、リフトアップ効果だけでなく肌の再生にも機能するハイフ機器。人それぞれの皮膚の薄さや脂肪の厚さに合った細かい施術が可能。
ウルトラセルQプラスリニア ウルトラセルQプラスの新しいカートリッジを使った施術で、通常よりも低い温度で照射するため痛みが少ないことが特徴。脂肪によるたるみの解消に効果的。
ウルトラフォーマー3 「シュリンク」ともよばれる韓国発の機種で、照射深度の調整が可能。ハイフシャワーとよばれる照射方法によって美肌効果も得られる。
ダブロゴールド 韓国発の機種で、短時間での照射が可能。リフトアップだけでなく、コラーゲン生成による肌のハリや弾力のアップも期待出来る。
ソノクイーン 韓国発の機種で、目の周りや眉下、ほうれい線などの顔の細かい箇所の改善が得意な機種。施術時間が少なく、ダウンタイムも短いことが特徴。
ユーティムスA3 韓国発で、ウルセラやダブロに続く最新機種といわれている。これまでの機種に比べて肌トラブルが少ない施術が可能であることが特徴。

受付応対やカウンセリングが丁寧なクリニックを選ぼう

クリニックの顔といわれる受付応対や施術前のカウンセリングが丁寧な院を選びましょう。

特に美容クリニックの利用が初めてという方は下記のポイントをチェックしてみましょう。

クリニック選びのチェックポイント
  • 受付のスタッフが明るいか
  • 受付の応対は的確であるか
  • カウンセリングの予約はすぐにとれるか
  • カウンセリングでこちらの質問に対し丁寧に受け答えをしてくれるか
  • 質問の回答が曖昧であったり、濁されたりしないか
  • 親身に相談に乗ってくれるか
  • コース価格について明確な説明をしてくれるか

医療ハイフにデメリット・副作用はあるの?

湘南美容外科ハイフ_サムネ

医療ハイフの施術を受けると念願のリフトアップ効果を得られる一方で、デメリットや副作用はあるのかお伝えします。

医療ハイフのデメリットと副作用1「火傷するリスクがある」

医療ハイフは肌に熱を発生させる施術なので、出力が高いと火傷するリスクがあります。

施術後に水ぶくれや湿疹が出来たり、色素沈着が見られたりした場合はすぐにクリニックに相談し、丁寧なアフターケアをしましょう。

医療ハイフのデメリットと副作用2「乾燥しやすくなる」

医療ハイフの施術後は肌の水分量が減少するため、一時的に乾燥しやすくなります。

施術後は乳液や保湿クリームで、しっかりと肌を保湿して肌トラブルを防ぎましょう。

医療ハイフのデメリットと副作用3「肌に赤みが出る」

医療ハイフの施術後は肌にほんのりと赤みが出る場合があります。

一時的なものなのでほとんどの場合は数日後には引きますが、赤みがなかなか引かない場合はクリニックに相談しましょう。

医療ハイフのデメリットと副作用4「まれに神経損傷を起こす場合がある」

過去に医療ハイフで照射する箇所を誤ったために、神経を傷つけてしまったという事例があ    りました。

医療ハイフで神経を損傷するケースは滅多にありませんが、トラブルを防ぐためにもクリ ニック選びは慎重に行い、万が一施術中に痺れや違和感を覚えた場合は遠慮せずすぐに医師に伝えましょう。

医療ハイフのデメリットと副作用5「人によっては施術を受けれない場合がある」

下記に該当する方は医療ハイフの施術を受けることが出来ません。

医療ハイフの施術を受けられない方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • アトピー性皮膚炎を患っている方
  • 施術箇所に金属糸や金属プレートが入っている方
  • 金属アレルギーがある方
  • ペースメーカーをつけている方
  • 心臓疾患のある方

上記以外にも場合によっては受けられない可能性があるので、気になる方は施術前のカウンセリングで相談しましょう。

医療ハイフの効果や持続期間は?

ハイフ_ほうれい線_サムネ

医療ハイフの効果を実感するまでの期間に個人差はありますが、ほとんどの場合は施術後1箇月以内に効果を実感出来ます。

施術後も1~3箇月は肌で新しいコラーゲンが生成されているので、肌のハリやツヤが持続します。

医療ハイフでリフトアップを行った場合は半年~1年間ほど効果が持続するので、効果を絶えず持続させたい方は半年ごとに施術を受けるのがよいでしょう。

医療ハイフでよくある質問

ハイフ効果

医療ハイフが気になる方や受けてみたいという方に向けて、よくある質問をまとめました。

医療ハイフとはどういう施術ですか?

ハイフとはリフトアップ治療のことです。

高密度の超音波エネルギーを使って肌の土台であるSMAS層という筋膜へアプローチすることにより、肌や皮下組織のゆるみを熱で引き締める効果があります。

医療ハイフを受けるとどんな効果が得られますか?

医療ハイフを受けると肌の根本的なたるみを治療出来るので、フェイスラインの引き締め効果やほうれい線の改善が期待出来ます。

肌のハリやツヤ、小顔を手に入れたい方にぴったりの施術です。

医療ハイフの効果一覧
  • 肌のシワやたるみの改善
  • 肌のハリとツヤの持続
  • フェイスラインの引き締め
  • 二重あごの解消
  • 肌質の改善で透明感のある肌に

ハイフの治療に痛みはありますか?

施術中は少しチクチクとした痛みを感じることがあります。

施術後に痛みが続くことはあまりありませんが、人によっては腫れや赤み、むくみが出てくることがあります。

施術日の翌日から数週間程度は筋肉痛に似た痛みが出る場合がありますが、1箇月経つと痛みは消えていきます。

ハイフ施術後すぐにメイクは出来ますか?

施術直後からメイクが可能です。

ハイフのダウンタイムはどれくらいですか?

施術後、人によって腫れや赤み、むくみが生じることがありますがほとんどの場合は1箇月以内におさまります。

医療ハイフ施術後、1箇月経過しても気になる症状が残っている場合はクリニックに相談しましょう。

ハイフ施術後はどのように過ごせばよいですか?

施術後に気を付けるべきポイントは下記の通りです。

ハイフ施術後気を付けるべきポイント
  • 紫外線対策や肌の保湿をしっかり行いましょう
  • 十分な水分補給を行いましょう
  • 激しい運動やサウナ、入浴は控えましょう
  • アルコールの摂取はほどほどにしましょう

東京の医療ハイフ|まとめ

ハイフ効果

東京のすすめハイフ|概要
  • ハイフは脂肪細胞にアプローチする
  • ハイフを受けるなら医療ハイフ
  • ハイフにはデメリットもある
  • 東京で受診するなら品川美容・外科湘南美容クリニック・共立美容外科が人気

ここまで、東京でおすすめの医療ハイフクリニックと選び方のポイントをご紹介しました。

気になる施術やクリニックは見つかりましたか?

医療ハイフに興味がある方、どのクリニックで受けようか迷っている方は本記事を参考にして、自分に合ったクリニックを選んでみてください。

医療ハイフを受けることで自分のコンプレックスの解消につながり、自信が持てるようになるかもしれません。

美容クリニックのサービスを上手に利用して理想の自分に近づき、充実した毎日を過ごしましょう。

Let's share this post!

Author of this article

Comments

To comment

TOC
閉じる