医学生・医療従事者向けに刊行物を出版しています。『KOKUTAI FREE』やコンパクトナビシリーズ、『解剖トレーニングノート』などを発行しています。
正誤表

エビデンスに基づく小児科 総合診療編

第1版第1刷 正誤表

項目
10 右段4~9行目 プロスタグランジン抑制により動脈管開存を維持するため、右左シャント・・・のためには重要な薬剤です。 プロスタグランジン抑制により動脈管開存を閉鎖します。そのため、右左シャント・・・には禁忌です。
11 アセトアミノフェン使用量の目安 アスピリン使用量の目安 アセトアミノフェン使用量の目安
63 図1-14 異型リンパ球(形質細胞様) 削除
63 図1-14 ③EBウイルス感染 ③活性化CD8陽性T細胞
105 感染症法の参照アドレス http://www.fukushihoken. metro.tokyo.jp/kansen /boueki/houkaisei.html http://www.fukushihoken. metro.tokyo.jp/iryo /kansen/hokaisei /index.html
106-107 感染症法改定に伴う医師の届出事項 右図に差し替え 届出事項
128 図1-46 骨髄炎では抵抗を感じます。 髄膜炎では抵抗を感じます。
146 川崎病診断の手引き 備考2 腫瘍症状 主要症状
435 索引 その項 鼠径ヘルニア 269 鼠径ヘルニア 270

2008年10月31日現在

PAGETOP
Copyright © "医学教育出版社" All Rights Reserved.