医学生・医療従事者向けに刊行物を出版しています。『KOKUTAI FREE』やコンパクトナビシリーズ、『解剖トレーニングノート』などを発行しています。
正誤表

国試・CBTの薬

改訂第7版 第3刷 正誤表

問題番号・項目
2 191 7行目 2-36〜40 2-36〜39

2017年4月5日現在

改訂第7版 第2刷 正誤表

問題番号・項目
5 90 コラム2行目 ハルゲンダル高原 ハルダンゲル高原

2013年12月19日現在

改訂第7版 第1刷 正誤表

問題番号・項目
1 19 1行目 ~ほど補正係数が大きくなる。 ~ほど補正の必要が生じ、補正係数は小さくなる。
2 41 17行目 次亜塩素酸ナトリウムは手術野の皮膚消毒に用いられる。
→×環境の消毒に用いる。
次亜塩素酸ナトリウム(0.05%)は手術野の皮膚消毒に用いられる。
→×環境の消毒に用いる。0.01%以下ならば手術野の皮膚消毒にも可。
表3 構造式 エストラジオール プロゲステロン

改訂第6版 第1刷 正誤表

問題番号・項目
3 111 問題3-26 選択肢E エピネフリンの併用は禁忌である。 アドレナリンの併用は禁忌である。
3 126 問題3-43 問題文5~6行目 K 4.0m Eq/ll K 4.0 mEq/l
7 186 アドレナリンの適応 ヒスタミン遊離作用 ヒスタミン遊離抑制作用
8 196 Sicilian gambit分類の医薬品名 ベパラミル ベラパミル
Check & Check 296 問題62 解説 原虫である。 真菌である。

改訂第5版 第1刷 正誤表

問題番号・項目
1 7 1行目の(3)式の右辺 α/{1+KA/[A](1+[B]/KB)} 1/{1+KA/[A](1+[B]/KB)}
1 7 用量作用曲線の右方移動のグラフ グラフ
kusuri-graf縦軸の aEmax を EA+B/Emax に変更
縦軸に値 1.0 と 0.5 を記す
2 52 「感染症に使う治療薬のまとめ」の表
「Gram陽性球菌」の項
髄膜炎菌 ペニシリン系 第二世代セファロスポリン 左記の1行を「Gram陰性球菌」の項の淋菌の下へ移動
2 61 問題2-32の
解説
テトラサイクリンはリボソーム50Sに結合して… テトラサイクリンはリボソーム30Sに結合して…
3 107 問題3-28
選択肢a
ブロモクロプチン ブロモクリプチン
3 129 問題3-56
選択肢d
耽溺性がある。 強い精神依存を起こす。
3 130 問題3-59
選択肢c
筋弛緩作用が強い。 筋緊張作用がある。
4 136 副作用2の
カッコ内
特に同系統のツボクラリンで見られる これらはパンクロニウムでは生じないが、同系統のツボクラリンで特に見られる
7 188 問題7-1
選択肢c
酸索吸入 酸素吸入
8 202 項目 9.アンギオテンシンII 受容体拮抗薬の作用機序 AT2受容体拮抗 AT1受容体拮抗
8 211 問題8-15
選択肢a
心拍数は増えない。 心拍数は増える。
9 252 問題9-16
選択肢d
血中半減期は約1時間である。 血中半減期は約5分である。
9 254 問題9-3
選択肢
e 偽妊娠療法 c 偽妊娠療法
check & check 297 問題56 笑気には耽溺性がある。 笑気には身体依存がある。
324 参考資料 各薬品の添付文書 各医薬品の添付文書

第2刷 正誤表

3 90 6.SNRI SNRI: selective noradrenalin reuptake inhibitor SNRI: serotonin noradrenalin reuptake inhibitor

PAGETOP
Copyright © "医学教育出版社" All Rights Reserved.