医学生・医療従事者向けに刊行物を出版しています。『KOKUTAI FREE』やコンパクトナビシリーズ、『解剖トレーニングノート』などを発行しています。
正誤表

医師国試問題集「100問ノススメ」耳鼻咽喉科

改訂第4版 第1刷 正誤表

問題番号
41 2-6 aの解答・解説 ○ 鼓膜の穿孔を塞ぎ、耳小骨の連鎖を行う。ただし、耳管機能、内耳機能が保たれていることが条件である。 × 侵襲の大きい鼓室形成術は、本症例ではまず考えるべき治療ではない。
41 2-6 dの解答・解説 × 鼓膜が穿孔している場合は内耳へ到達する。特に、消毒薬(イソジン®、ヒビテン®)やアミノ配糖系抗生物質は聴器毒性があるため、点耳は不適切。
51 Check & Master A14 × 鼓膜穿孔している場合、薬液が内耳に達し、聴器障害をきたす可能性がある。
165 ハイパーQUESTION 解説 レーザー療法が第一選択になる。 放射線療法が第一選択になる。
181 Check & Master A36 ×
188 8-6 選択肢b 幼児に多い。 日本では幼児に多い。
189 8-6 選択肢bの解説 3~6歳の幼児に多い。 欧米では3~6歳の幼児に多く、日本では成人に多い。
189 8-6 選択肢dの解説 特徴的な症状である。 急性喉頭蓋炎でもきたすことがあるが、仮性クループにおける特徴的な症状である。
206 Check & Master A4の問題 間接喉頭鏡で見える像は、実際とは左右上下が逆になる。 間接喉頭鏡で見えた像と、被験者の左右上下が逆になる。
207 Check & Master A4の解答・解説 × 左右は逆になるが、上下は一致する。

2010年3月29日現在

改訂第3版 第1刷 正誤表

問題番号
51 Check&Master A14 ×
58 問題3-11 左気道聴力 右気導聴力
109 解説図中 左上顎洞 右上顎洞
124 愛の31本ノック 13番 脳腫瘍 脳膿瘍
163 8-2 aの解説 喉頭痛 咽頭痛

PAGETOP
Copyright © "医学教育出版社" All Rights Reserved.