医学生・医療従事者向けに刊行物を出版しています。『KOKUTAI FREE』やコンパクトナビシリーズ、『解剖トレーニングノート』などを発行しています。
正誤表
  • HOME »
  • 正誤表 »
  • 国試マニュアル100%シリーズ 小児科

国試マニュアル100%シリーズ 小児科

第6版 第2刷 正誤表

項目
60 副作用の表 塩酸リペラミド 塩酸ロペラミド
117 小児SLEの診断の手引きとその陽性率の表 蝶形紅斑〜関節炎の数値が誤り 正しい表

2015年11月2日現在

第6版 第1刷 正誤表

項目
57 図 成人の下肢 15 18
126 Encepholitis リンパ節腫脹
Lymphadenopathy 免疫不全
Encepholitis 脳炎
Lymphadenopathy リンパ節腫脹
130 手足口病 原因 エンテロウイルスE71 EV71
132 アデノウイルス感染症 出血性膀胱炎:1型 出血性膀胱炎:11型
195 右下図 肺血流料増加 肺血流量増加
198 大動脈縮窄症 表 症状・治療の内容が左右逆
199 部分肺静脈還流異常症 症状 最終項目 下静脈 下大静脈
219 Glanzmann病 原因 GpⅡb-Ⅲb GpⅡb-Ⅲa
278 筋緊張低下は筋位筋が先行 筋緊張低下は近位筋が先行
283 二分脊椎 Summary 小頭症 水頭症
292 索引 Schönlein-Henoch紫斑病 126,203,240 116,203,240
295 索引 遺伝性球状赤血球症 65,127,210,208 65,127,207,208
298 索引 クレチン症 72,83,159,194,266 72,83,96,159,266
303 索引 水頭症 61,67 67,261
307 索引 脳動静脈奇形 265 263
309 索引
母乳性黄疸
26,32,42,89,147,159 26,32,42,147,159
309 索引
マイコプラズマ肺炎
165,166,176,210 165,166,174,210

改訂第5版 第1刷 正誤表

項目
4 小児における臓器の発達と検査値タイトル 小児における臓器の発達と検査値 小児における検査値
32 4. 法律による分類 ただし,日本脳炎は2005年5月30日以降,積極的勧奨が中止されています。 日本脳炎は2005年5月30日以降,積極的勧奨が中止されていましたが,新しいワクチンにより2009年から再開されています。
35 予防接種のスケジュール 接種のスケジュールを右図に差し替え 接種のスケジュール
57 常染色体優性遺伝疾患 14番目に筋強直性ジストロフィーを赤太字で追加
103 Frohlich症候群 頭蓋咽喉腫 頭蓋咽頭腫
167 急性虫垂炎 圧痛点を右図に差し替え 圧痛点
168 Meckel憩室 下血,(異所性胃粘膜からの~ 下血(異所性胃粘膜からの~

第4版 第3刷 正誤表

項目
163 肥厚性幽門狭窄症の発症時期 生後数時間から発症 生後数週から発症
164 腸重積症の発症時期 生後数時間から発症 生後数か月から発症
305 索引すの項
水頭症の参照ページ
237 267

第4版 第2刷 正誤表

項目
41 輸液の注釈 高張性脱水でナトリウムを急に補正すると 低張性脱水でナトリウムを急に補正すると
183 マイコプラズマ肺炎の検査 定型性肺炎 非定型性肺炎
184 クラミジア肺炎の検査 定型性肺炎 非定型性肺炎
247 Alport症候群の概念 90%がX連鎖劣性遺伝
残りが常染色体優性遺伝
90%がX連鎖優性遺伝
残りが常染色体劣性遺伝
270 母斑症 以下4疾患いずれも常染色体優性遺伝 Sturge-Weber症候群は孤発性だが,それ以外の3疾患はいずれも常染色体優性遺伝

第4版 第1刷 正誤表

項目
32 生ワクチンの種類 急性灰白骨髄炎〈ポリオ〉 急性灰白髄炎〈ポリオ〉
41 輸液の例外 先天性肥厚性幽門狭窄症 肥厚性幽門狭窄症
96 表「ケトン性低血糖症と周期性嘔吐症の鑑別」の出産時状況 未熟児 低出生体重児
161 鎖肛の検査 倒立位側面撮影図を右図に差し替え 倒立位側面撮影図 リンク未挿入
195 Fallot四徴症の治療 受容体刺激薬 受容体遮断薬
242 Goodpasture症候群の原因 参10-to 参10-Intro
301 索引きの項 急性灰白髄炎の参照ページに32を追加
306 索引せの項 先天性肥厚性幽門狭窄症 41 削除
310 索引ひの項 肥厚性幽門狭窄症の参照ページに41を追加

改訂第3版 第2刷 正誤表

項目
60 メープルシロップ尿症(ゴロ合わせも同様) 錐体外路 錐体路
68 ビリルビン代謝異常
【ポイント】
Dnbin Dubin
100 先天性副腎過形成
【分類】
塩類喪失型と単純男性化型の頻度
30%と60% 21-OH-lase欠損型として約90%
154 Meckel憩室
【概念】
25%に異所性胃粘膜 約半数に異所性胃粘膜
209 血友病【原因】 IV因子 IX因子
238 欠伸発作【治療】 バルプロ酸 バルプロ酸Na
238,240 大発作、
Lennox-Gastaut症候群
【治療】
“バルプロ酸Na”を追加
244 亜急性硬化性全脳炎【治療】 “試みとしてインターフェロン髄注など”を追加
249 母斑症 「3.von Recklinghausen病」に“褐色細胞腫”を追加
「4.von Hippel-Lindau病」に“腎癌など”を追加

改訂第3版 第1刷 正誤表

項目
8 血液(図表中) 1歳 1週
9 血液(図表中) 2週 5〜7日
12 反射の出現時期 緊張性頸反射 (1)へ移動(ごろ合わせ―削除)
12 平衡反応 15歳 15か月
20 母乳と牛乳の違い Fe 母乳=牛乳へ移動(ごろ合わせも同様)
52 Marfan症候群 フィブリン フィブリリン
108 毛細血管拡張性失調症 治療 免疫グロブリン補充を追加

PAGETOP
Copyright © "医学教育出版社" All Rights Reserved.