【2017年8月1日発行 Vol.06】
前号を見る 

---

 こんばんは、KOKUTAI制作チームのイトウです。8月の幕開けと同時に、3つの新コーナーが始まります。お送りするのは、看護師の妻を持つ弊社役員と、医大生ブロガーと、現役オペナース!どれも個性的で内容の濃いの連載ですので、ぜひご覧ください。

〜KOKUTAI ONLINE Vol.06 コンテンツ〜

1.NEW!マキロン一家の冒険記

2.NEW!トリおんなの医学生日記@KOKUTAI ONLINE 第1回

3.NEW!ナースは見た!ヘンテコ医者図鑑

4.裏KOKUTAI「ただ今取材中!@京都」

.今週のモフモフ

---

夏は、ドラえもんの

大長編みたいに遊びたい

はじめまして。医学教育出版社を見守ってるだけ役員のマキロンです。
職場では、他の仕事も頂いているのですが、
家では10歳と7歳の男の子と、訪問看護師の嫁に囲まれて過ごしています。
よろしければパワフル嫁と男3人組の生活を覘いてみてください。

 

今年も夏休みが始まってしまいました。
この休みに入ると、息子たちは学校にいかず、
やれ海だ、山だ、プールにお祭りに花火だとか、
毎日、熱心に行きたい場所、やりたいことを教えてくれます。

私の考える夏休みなんて、仕事の合い間に一泊旅行くらいすれば十分だと
思っていたのですが、息子達と話し合うと
どうもそれは間違っているようで、もっと遠くて、何回も泊まって、
ワクワクする旅行が良いようです。

以前の旅行のことも、私より鮮明に覚えていて、
少しオーバーでないかと感じるくらいの喜怒哀楽を込めて
あれは良かったとか、あれは失敗だったと評価してくれますので、
以前と同じでもいけないようです。

どうやら同じ旅行でも40過ぎの私と息子達では、
印象の残り方に相当の差がありそうです。
確かに、私も子供の頃の思い出の方が力強く記憶している気がします。

そうなると、いつまでも鮮明に覚えていてくれる息子達の希望を中心に
旅行の計画を立てたくなってきました。

昨年のことですが、とうとう思い切って10日間の夏休みを申請してしまいました。
行く先は、屋久島縄文杉、まだ幼稚園に通っていた次男にとってはかなりの大冒険です。
なぜなら、まず屋久島が遠い上にそこから縄文杉までは大人で往復10時間かかりますから、
子供にとっては未知の大冒険のはずです。
途中に宿泊施設は無いので、山岳テントに食事を持参します。
出発したら簡単に引き返せませんし、トイレだって持ち歩かないといけません。
なので辿り着けなくても、それも思い出だからいいやと考えていました。
しかし想いの外、兄弟共に頑張ってくれて、一番遅れたのが嫁という
お粗末な冒険になってしまいました。

元々は息子達の思い出になればと考えての計画でしたが、
川の水を直接飲んだり、山頂でインスタントラーメン、
テントの中でのトランプゲームに満天の星空。
そして、優しいおばあちゃんのような縄文杉。
記念に作ったカレーライス皿の陶芸体験にカヤックでの川くだり。
往復のフェリーの中で入ったお風呂まで、
よく考えたら私にとっても初体験ばかりの大冒険になっていました。

帰りの船の中、少したくましく見えた息子達の横顔に気付き、
財産は残せそうにないけど、思い出は残せたのかなと思いました。

そういえば屋久島には徳州会の病院がありますが、どうやらここに勤務する人は、
この自然に憧れて勤める人が多いようでしたよ。

今年の夏休みは、どこに行こうかな。

---

第1回
マッチング 押しの強さも 大事です(五七五!)
 

はじめまして。某国立大6年生、酉年生まれの「トリおんな」です。
 この妙な名前(笑)でブログを書いていたところ、思いがけず連載の機会をいただきました。
 ブログでは、実習の面白エピソードや、趣味・勉強の話など、気ままに更新しています。
 「何者?」とお思いの、そこのあ・な・た。ぜひこちら↓のブログにも遊びにきてくださいね。

 はてなブログ トリおんな(24)の医学生日記
 (最新記事:「医者のたまごの不養生」)
 
 全10回(隔週)、どうぞ肩の力を抜いてお付き合いくださいませ。
 
 さて。
 6年生の夏の一大イベントと言えばマッチングです。
 今まさに病院の採用試験ラッシュ、という同学年の方も多いことでしょう。
 
 この間、同学の温和なスポーツマン・M君がマッチング用の履歴書を書いているところに出くわしました。

 トリ「わー、証明写真のスーツ姿、イケメンだねぇ」
 M君「いやぁそれほどでも……じゃなくて!(笑)今ちょうど迷ってたんよ」
 トリ「なになに?」
 M君「この『学生時代の活動』の欄って、何書けばいいわけ?」
 トリ「M君なら書くこといっぱいありそうだけど……ほら、去年の部活の大会優勝とか!」
 M君「えー、でもそれって自慢してるみたいじゃない?」
 
 ……M君、謙虚すぎる!
 就活ですよ、就活。人生最大の自慢のしどころ。自慢してもいいんだよ、というかむしろ積極的に自慢していこうよ。
 私も履歴書では英検○級やらTOEIC○点やら、得意の英語を思いきり前面に押し出しましたもの。
 就活では、「自慢」と書いて「アピール」と読むのですぞ。

 そういうわけで、私の猛プッシュに根負けして(?)優勝歴を書き加えてくれたM君。
 これは良いことをしたなぁと勝手に思っています。神様、この善行ちゃんと見ててくれましたか~?
 私のマッチングもうまくいくよう、ここは一つお願いしますよ。

 同学年の皆さま、しっかり自己PRして、おたがい希望の病院への就職を勝ち取りましょうね!

 

トリおんな プロフィール
某国立大6年、酉年生まれの医学生。好きなものは本・映画・ミュージカル。キティちゃんが日々の癒しです♪
http://torionna.hatenablog.com/

---

ナースが出会った実在の“迷”医たちを、カトリーナが絵にします。「先生」と呼ばれても、尊敬されているとは限らない?

ヘンテコ医者図鑑 No.001

Dr.イライラ棒

変な、というか、わけのわからないこだわりを持った先生がよくいらっしゃいます。

針がアンプルに触れたら不潔ってどういうこと?

薬はそのアンプルにずっと入っているわけですけど?

うるさいから見られていればやるけど、そうじゃない時はこんな無意味で時間のかかることはやりません!

一体どこでこんな手技を習ったんだか……。

はら カトリーナ いそこ
絵を描くのが大好きな現役ナース。長年オペ室に勤務。『手術看護1UP』著者。

---

【特別編】ただ今取材中!@京都

 10月発行予定のKOKUTAI FREE秋号(No.6)の準備のため、制作チームのKが現在京都に出張中です!取材や観光の様子をちょっとレポート。

おととい行われた「みなと舞鶴ちゃった祭り」
大きな花火が打ち上がります

プロジェクションマッピングも!

舞鶴防衛戦隊チャッタマンも!

本日はとある市中病院を訪問!
ちょうど学生さんが見学に来ていて、
指導医の説明を真剣に聞いています

 ご協力いただいた各病院様、ありがとうございました。京都はとってもいいところですね 。実際に足を運んでみないと感じられないものがたくさんあると実感しました。KOKUTAI秋号の発行をお楽しみに!

---

今週のモフモフ

猫の手(白)
[Photo by Revital Salomon/Cat Paw Up Close - WHITE.JPG/2015/CC BY SA 4.0]

---