2017年5月18日(木)の毎日新聞朝刊(全国)にて、
弊社の『アトミックアクシデント』が紹介されました。

https://mainichi.jp/articles/20170518/ddm/016/040/005000c

紙版では、14面(科学)に掲載。

—-以下テキスト引用—-

原子力事故の歴史書

 世界で発生した原子力事故の歴史と、
その真相に迫る書籍「アトミックアクシデント-放射線・原子力事故の歴史を辿(たど)る、
人間と科学技術のものがたり」が、医学教育出版社(東京都港区)から電子書籍限定で出版された。

 著者は、原子力問題に詳しい元ジョージア工科大上級研究員のジェームズ・マハフィー博士。
1800年代に欧米で放射線の研究が始まった当時から書き起こし、第二次世界大戦中の核兵器開発から
スリーマイル島原発事故(1979年)や東京電力福島第1原発事故(2011年)までの原子力事故の歴史を振り返っている。

 日本の原子力事故についての記述も多く、福島第1原発事故のほか、
1995年に発生した高速増殖原型炉もんじゅ(福井県)のナトリウム漏れ事故などについても
ページを割いている。電子書籍の販売価格は1500円(税込み)。

問い合わせは医学教育出版社(03・3454・1874)。【柳楽未来】